<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


サイエンスコーナー(2013年11月教室)

東郷少年少女サイエンスクラブ・11月教室
色々分解してみよう!
最近は色々な物が分解しづらくなっています。でも、日本の技術は、その昔、物を分解して調べる事から始まったと、思います。
会員の皆さんに、分解して色々学んで頂きたいと思って、今回は、ラジカセ・ビデオデッキ・プリンター等を分解しました。
皆さん生き生きとして行なっていました!
BGMが入っています。音量にご注意を。


[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-25 23:50 | Comments(1)

三好池自然観察会(2013年11月)

三好池自然観察会(2013年11月)
みよしの池めぐり
いつまでも暑い日が続きましたが、11月に入って朝夕冷え込むようになりました。
桜の葉も多く残って、銀杏の木等と一緒に、紅葉が美しく目に入って来ます!
木の実も多く生り、色々口にしました!
BGMが入っています。音量にご注意を。


[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-21 15:58 | Comments(0)

ベトナム・カンボジアの旅(12)

ベトナム・カンボジアの旅
ホーチミン市観光
シェムリアップから飛行機で45分位、ベトナム・カンボジアの旅の最後は、ホーチミン市です。古くは、プレイノコール・1975年5月1日に、サイゴン市からホーチミン市に改名されました。
オートバイの数が400万台以上走り回っています。
ここも道路を横断するのに大変です!
統一会堂・大教会・市場などを巡って、夜はディナークルーズで楽しみました。
BGMが入っています。音量にご注意を。


[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-12 15:43 | Comments(0)

ベトナム・カンボジアの旅(11)

ベトナム・カンボジアの旅
アンコールトム
アンコール遺跡の1つで、城砦都市遺跡です。12世紀後半、ジャヤーヴァルマン7世により建設されたといわれています。
アンコールは、サンスクリット語のナガラ(都市)からでた言葉で、トムは、クメール語で「大きい」という意味です。アンコール・トムの中央には、バイヨン(寺院)があり、中央祠堂をはじめ、塔の4面に彫られている人面像は観世菩薩像を模していると言われています。
BGMが入っています。音量にご注意を。




[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-11 23:25 | Comments(0)

東郷町文化産業祭り2013

東郷町文化産業祭り2013
サイエンスコーナー
第31回東郷町文化産業祭りが、11月9日(土)10日(日)に開催されました。
東郷少年少女サイエンスクラブは、体育館・多目的室で『走るクワガタ・かぶと虫を作ろう!』の工作体験コーナーを行いました。
サイエンスクラブ年間会員のお兄さん・お母さんが、工作指導をして下さいました!
2日間で、350名のお子さん達のご参加があり、心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
BGMが入っています。音量にご注意を。


[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-10 22:59 | Comments(0)

ベトナム・カンボジアの旅(10)

ベトナム・カンボジアの旅
アプサラ舞踊
カンボジアに古くから伝わる宮廷舞踊の一つで、きらびやかな衣装に身を包んだ女性たちが、妖艶な踊りを舞います。
「アプサラ」の語源は、古代インドの神話に登場する天女「アプサラス(Apsaras)」です。
手の動きに特徴があり、片足を後ろに回して立ち止まるなど、片足立ちが印象的で、カンボジア独特の雰囲気があります。
BGMが入っています。音量にご注意を。


[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-07 23:11 | Comments(0)

ベトナム・カンボジアの旅(9)

ベトナム・カンボジアの旅
プレループ遺跡夕日鑑賞
ここもアンコール遺跡の一つで、ヒンドゥー教寺院です。プレは変化、ループは身体を意味し、かつて境内で行われたと伝わる火葬を名の由来としています。
三層の基段が有り、登ると、最上層に中央の祠堂がそびえ立っています。ここから見る、夕日とアンコールワットは格別です。
夕暮れ時は多くの観光客でいっぱいです。
BGMが入っています。音量にご注意を。


[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-07 22:11 | Comments(0)

ベトナム・カンボジアの旅(8)

ベトナム・カンボジアの旅
バンテアイ・スレイ
アンコール遺跡の一つで、ヒンドゥー教の寺院遺跡です。バンテアイは砦、スレイは女で
「女の砦」を意味します。
大部分が赤い砂岩により建造されており、規模こそ小さいが、精巧で深くほられた美しい彫刻が全面に施されています。
中でもデヴァターの彫像は「東洋のモナリザ」とも呼ばれています。
BGMが入っています。音量にご注意を。


[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-07 21:45 | Comments(0)

ベトナム・カンボジアの旅(7)

ベトナム・カンボジアの旅
タ・プロム (巨木と遺跡)
タ・プロム遺跡(寺院)は12世紀に大乗仏教のお寺として建てられたそうです。
巨木が遺跡を抱きかかえるような光景は何とも言えないすばらしさです。 ここは まさしく
巨木と共に生きている遺跡です。
BGMが入っています。音量にご注意を。


[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-07 21:14 | Comments(0)

ベトナム・カンボジアの旅(6)

ベトナム・カンボジアの旅
アンコールワット
日本人にとって、人気が高く、一度は訪れたい地 『アンコールワット』 です。
サンスクリット語でアンコールは王都、クメール語でワットは寺院を意味します。
大伽藍と美しい彫刻で、クメール建築の傑作と称えられ、カンボジア国旗の中央にも同国の象徴として描かれています。
所々で修復工事などが行われていました。

朝日鑑賞へ
アンコールワットで、日の出を見るのは、また格別です。
運良く雨も降らずに楽しめました!



第3回廊へ
第3回廊への階段は、諦めていたのですが、上れました!

[PR]

by kyousuketomi | 2013-11-02 21:44 | Comments(1)
line

花鳥風月の写真


by kyousuketomi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30